晋六窯 Shinroku-gama / 日々の暮らしにいつも寄り添う器

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

10,000円以上のご購入で送料無料!

  • LINEお友達追加
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter

織部釉びわ葉形皿

4589636156092
「たたら作り」と言う技法で一枚づつ制作し、素焼き[800度]で焼成後、織部釉を施しています。 
風合いがそれぞれに違います。

葉は生薬名を「枇杷葉」といい、主にあせもや打ち身、ねんざ、暑気あたり、胃腸病に利用されます。枇杷の木を庭に植えると病人が出ないという縁起の良い木でもあります。

Each piece is made one by one using the "tatara-zukuri" technique, fired at 800 degrees Celsius (unglazed), and then coated with an oribe glaze. 
Each piece has a different texture.

The leaves are called "loquat leaves" in the crude drug name, and are mainly used for heat rash, bruises, sprains, heat exhaustion, and gastrointestinal problems. It is also a tree of good omen that if a loquat tree is planted in the garden, no one will get sick.

永くご使用いただくと味わいが変わってきます。

サイズ:31.1×9.0×1.5cm
重さ:約270g
  • ※全て手作業で制作している為、サイズ・色目などにそれぞれの個性が出ます。伝統工芸品の良さとしてご理解下さい。
  • ※お使いのパソコン・ブラウザなどにより色目が違ってみえることがございます。
  • ※商品の在庫は実店舗と共有しておりますので、ご注文いただい際に在庫切れとなっている場合がございます。予めご了承ください。
¥5,500 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
関連カテゴリ

カテゴリ一覧

ページトップへ